ガン保険の賢い選び方 > ガン保険 > ガン保険ならアフラックが一番?

ガン保険

ガン保険ならアフラックが一番?

ガン保険と聞いて、まず最初に思い浮かべるのは、ガチョウのCMでもおなじみのアフラックではないでしょうか?
ガン保険といったらアフラックと言っても過言ではなく、それほど馴染みが深くなったと言うことでしょう。

ガン保険の雄と言えば、アフラックですが、内容のチェックは必要ですね。。

日本にガン保険が始めて紹介されたのは1974年のことで、アフラックによってその名が広まったといわれています。

その後、アフラックはガン保険市場を席巻しまくりました。
法的な規制の助けを借りてではありますが、85パーセントものシェアを誇っていた時代もあったとようです。

今でもその名残はあり、ガン保険といえばアフラックというイメージが強く根付いているのは、確かなことです。

アフラックのガン保険の特長は、何と言っても手厚い保障。
ガン保険を知り尽くしたアフラックならではということでしょう。

手厚い保障の一つとして、初めて癌と診断された場合には100万円の一時金。
癌治療のための入院・通院は1日目から1万円が支払われるなど、必要だと思うところには、きちんと保障がされます。

さらに、特約をつけることで癌以外の病気やけがにも対応してます。

また、癌と診断された後、1年目から5年目まで「ライフサポート年金」が支払われるため、再発への備えも万全なのもうれしいです。
癌はやはり再発が怖いですものね。

言うまでもないことですが、これらの保障は被保険者が生きていることが条件となっています。

アフラックのガン保険では金銭面以外のサポートも充実しているんです。

癌と診断された場合、看護師経験のある専門のカウンセラーによる面談サポートを受けられ、精神的な不安に対応しているのです。

自分や、家族が癌だと知った精神的な衝撃は、本人はもちろん家族においても決して小さくはありません。
カウンセラーはそんな悩みや不安を、直接顔を合わせて聞いてくれるので、心強いですね。

また、看護師としての経験から、医師との接し方、医師に確認しておくべきことなどをレクチャーしてくれるので、快い医療を受けやすくなります。

更に面白い点では、病院探しのお手伝いまでフォローしてくれるところです。
病状に合わせて医師を紹介してくれる「ベストドクターズサービス」は、セカンドオピニオンとしても利用でき、癌による闘病のポイントをしっかりとフォローしてくれているところがとてもよいところです。

ガン保険の雄であるアフラックのガン保険について、少しまとめてみましたが、さすがにアフラックは、老舗のガン保険会社です。
保障内容はきめ細かいものがあり、初めての方も安心して加入できる内容になっていると思います。
これから、ますます癌に対する医療費は掛かると思いますので、物心両面での保障の厚いアフラックのガン保険は一見の価値は十分あります。

見積依頼しても、営業電話は一切行いません。医療・がん保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら



<<女性の社会進出とガン保険加入 | ガン保険の賢い選び方トップへ | ガン保険、保証金額ならチューリッヒ>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。