ガン保険の賢い選び方 > ガン保険 > アリコの医療保険はガン保険と遜色ない

ガン保険

アリコの医療保険はガン保険と遜色ない

ガン保険と言えば、アフラックとアリコはテレビのCMなどでもおなじみで、とても馴染みが深かい生命保険会社ですね。。
特にアフラックはアヒルでしたが、アリコはストレートにガン保険を宣伝していた感じで、特に年齢対象に制限を設けていない感じがとても好感が持てます。

アリコは、規制緩和以前はガン保険がとても有名な生命保険会社でしたが、現在では“ガン保険”とはっきり銘打っている商品は出してはいません。

その代わり、“癌を手厚く保障する保険”として、「元気によくばり保険」と「女性限定わたしの入院保険」があり、それぞれ高齢者までの幅広い年齢層をターゲットとした保険と女性をターゲットとした保険を出しています。

テレビCMでもおなじみの「元気によくばり保険」では、癌と診断された場合、300万円の一時金が支給されます。
ただし、上皮内新生物の場合は最大60万円が支給されます。

これは他社のガン保険と比べても遜色のないもの、場合によっては魅力溢れるものでもあります。

さらに病気やけがで入院した場合は1日1万円が支払われ、これも十分なものですね。

無事に退院したら5万円の支給があり、その後の通院は1日2,000円の保障があるなどの内容は、再発後の治療もしやすく安心感があります。

病気による死亡・高度障害には500万円の支給、不慮の事故等(災害)時には2,000万円の支給といった死亡保障も万全なのは、とてもよいポイントですね。

「女性限定わたしの入院保険」では、ほとんどの病気やけがに対応しています。
その他にも、もちろん乳癌や子宮癌など女性特有の癌と診断された場合の保障もあり、その辺の抜かりはないです。

時に女性特有の癌と診断された場合は100万円の一時金の支給(ただし、上皮内新生物を除く)、女性特有の癌で入院した場合は1日2万円(期間は60日目までで、それ以降は1日1万円)が支給されます。

女性特有の癌で入院後、無事に退院できれば5万円の支給。

女性特有の癌以外の病気やけがでも、手術にをした場合には10万〜40万円の保障が支払われるなど、癌に特定して内面においても十分保障しています。

普通の医療保険やガン保険とは違う点は、積み立てと無事故のWボーナスがあり、10年間で最大40万円が支払われるのも嬉しいポイントですね。

アリコは、ガン保険にこだわった保障ではなく、医療保険の中にガン保険を取り込んむことで、保険加入者の対象を広げていることが伺われますね。
アリコの医療保険はガン保険とそれほど遜色がないので、他の保険会社のガン保険と良く比較してみて、保険料などに差がほとんどなければ、とてもオススメな医療保険だとも言えますね。

見積依頼しても、営業電話は一切行いません。生命保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら



<<ガン保険、保証金額ならチューリッヒ | ガン保険の賢い選び方トップへ | 個人年金に加入する人が増えています>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。