ガン保険の賢い選び方 > 個人年金 > 日本生命の個人年金には、どんなものがある

個人年金

日本生命の個人年金には、どんなものがある

個人年金で有名なのは郵便局で出している個人年金保険ですが、日本を代表する保険会社である日本生命で出している個人年金保険には、どのようなものがあるのでしょうか?

日本生命の個人年金には、保障性と資産形成を組み合わせた保険としての<年金名人>という商品があります。
この年金名人と言う商品は、老後の資金として年金を受取ることができるということが、特徴の商品でもあります。

ニッセイのホームページをみると、さまざまな保険の商品の一覧があり、個人年金保険である年金名人については、その中の一つとして、詳しく紹介されています。
年金名人は、加入時において、年金の種類が、5年・10年・15年確定年金という形で選べるようになっています。

年金種類変更プランでは、10年保証期間付夫婦連生終身年金(定額型)と介護保障付10年保証期間付終身年金(定額型)とがあります。

年金支払開始日繰延べプランでは、第1回年金支払日を最長5年間繰延べることができると言うものです。

その他、年金名人の特徴としては、年齢範囲や同時に付加できる特約種類等に所定の制限がありますが、<生前給付型特約>や、<災害・医療関係特約>を契約時に上乗せもできたりして豊富な特約の種類があります。
ただし、既に加入している特約の状況や特約が付加される主契約の保険料払込方法等によっては、付加することができない特約もあるので、注意が必要でしょう。

契約時の年齢、払い込み保険料、期間受け取り年金の設定額などの条件で、個人年金の形態がさまざまに変わってくるわけです。

年金名人もそうですが個人年金において、「個人年金保険料税制適格特約」を付加した場合は、払込みした保険料は、一般の生命保険料控除とは別枠で、所得税法・地方税法に定める「個人年金保険料控除」の対象となる利点があります。

個人年金保険料控除により、毎年の所得税や住民税の負担が軽くなるというメリットは、大いに利用したいものです。

個人年金保険もそうですが、保険の内容と言うのは、分かりにくいと感じる人が多いのではないでしょうか。
特約を付けると良いとの勧誘においても、その特約自体の内容がよく分からないと言う方は多いと思います。

それゆえ、特約に関しての保険料の支払いが的確でないと言うことが起こりやすいのだと思います。


<<郵便局の個人年金は一味違う | ガン保険の賢い選び方トップへ | アフラックの個人年金に注目してください>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。